蠅の王 -Lord of the Flies-

ウェブと営業と三行日記。

2007年04月

Operaのよいところ教えてください」というエントリーがあったので、ここは一つ、
使い古された手法だが、Operaの良いところを改めて10個にまとめてみた。

もちろん、私にとってのOperaを選んだ理由であり、比較対象は私が3年前にタブ
ブラウザに初めて触れてから使ってきた下記の5つだけである。
 ・Lunascape
 ・Sleipnir(とGrani)
 ・Opera
 ・Firefox


1.Operaは速いッ!
 →私がOperaをメインブラウザとする最大の理由の1つであるが、他の3つのタブ
  ブラウザと比較して、(私の環境下では)体感速度で明らかに速く感じる。  

  また、検索機能など、細かい機能が使いやすくできているので、1つ1つの
  アクションがスムーズにできるというのもOperaを速く感じる理由の1つだ。
  1日に何百ページも検索・閲覧している身としては、最も重要な要素である。


2.Operaはインストールしてからすぐに使える 
 →全ての機能が標準で備わっているので、マウスジェスチャー機能さえ自分用に
  カスタマイズすれば、すぐに実運用に入れる。よって、試用もしやすい。
  拡張機能を山ほど入れなければ使い物にならないFirefoxでは、こうもいかない。


3.Operaのユーザービリティは素敵だ 
 →Operaを速く感じるもう1つの大きな理由だと思う。ユーザーが、使いたいように
  使えるかといったユーザービリティは、ユーザーの満足度に大きな影響を与える。
  Operaは、ユーザービリティの完成度が高く、細かい機能やユーザーインター
  フェースが「より速く」使えるよう非常に考えられて作られているので、
  デフォルトの設定を変更しなくても、私は概ね満足できた。

  タブ周りの機能:タブ切り替え(Ctrl+Tab)、タブ復元(Ctrl+Z)、
           タブの保持・タブのロック・複製・移動など
   ショートカット機能:マウスジェスチャー機能キーボードショートカット
  拡張機能の管理:スキン、ウィジェット
  ダウンロード管理:ダウンロード履歴の保存、履歴からの再ダウンロードなど

  高機能なタブブラウザだと、どうしてもその高機能さ故に、デフォルトでは使い
  勝手が悪い場合が多い。(特にFirefoxは、拡張機能によって癖があるので、
  なかなか思い通りに設定できない)

  参考:Operaヘルプ(海外ソフトの日本語ヘルプとしてはかなり充実している)


4.Operaは思い通りにカスタマイズしやすい
 →検索機能や右クリックメニューを比較的容易にカスタマイズできる。

  例えば私は、ウェブ上の文字をドラッグ→右クリックから検索できるようにして
  いる。このカスタマイズにより、以下のような作業を全て上記2ステップできる
  ので、毎日の検索作業が、これまた「速いッ」のだ。

  (他のブラウザなら、①文字をドラッグ→②右クリックメニューでコピー→③適切
   な検索サイトを選択→④検索窓にドロップ→⑤決定、などと5ステップも必要)

  ・住所から地図を表示させたいならGoogleマップ
  ・特定の用語・固有名詞の概要をまず調べたいならWikipedia
  ・英単語を翻訳したいならスペースアルク
  ・ウェブサービスやフリーソフトの生情報が欲しいならGoogleブログ検索
  ・好きなバンドの動画を見たいならGoogle Videoで検索(YouTubeの検索)

  また、私は活用していないのだが、右クリックメニューからフォルダも開けるし
  ランチャー代わりにもなるようカスタマイズもできるようだ。


5.Operaは認証管理機能がある
 →色々なウェブサービスを利用していると、一々パスワードを覚えるのも
  入力するのもかなり面倒になってくる。その点Operaは、パスワード入力を
  保存してくれて2回目以降は、「認証管理ボタン」か「Ctrl+Enter」で
  一発ログインできるので、 簡単かつ「速いッ」。しかも、使い方は簡単だ。
  (他のタブブラウザでも、この機能を持つものもあるが、如何せん使い辛い)


6.Operaにはスキルの高いユーザーが多い
 →スキルの高いOperaユーザーが、ウェブ上に多くの情報を掲載しているので、
  何か困ったことがあれば、検索すれば大抵のことは解決できるし、
  最悪Operaコミュニティで質問すれば親切な誰かがたぶん答えてくれる。

  この点は、初心者ユーザーが多いLunascapeでは、どうしても満たせない
  メリットであり、ブラウザを乗り換えるときに意外と重要な要素だったりする。


7.Operaには多彩なスキン・ウィジェットがある
 →時折ムクムクと湧き上がってくるカスタマイズ欲求にも存分に応えてくれる。
  ウィジェットスキン


8.Operaは安全(Secure)である
 →IEと違い独自エンジンのタブブラウザであるので、対応が遅いIEの脆弱性と
  無縁で、コンテンツブロックフィッシング防止などの機能が充実している。
  また、Operaは技術的な仕様に真面目に対応している点も安心できる。


9.Operaは更新速度が速い
 →毎週Opera公式ブログでweekly buildというα版をリリースしているので、
  開発状況が見えて実に期待させてくれるし、毎週の更新が楽しみだ。


10.Operaの社長はナイスガイだ
 →Operaのヨン・フォン・テッツナーCEOは、Opera 8が4日間で100万ダウンロード
  達成したらノルウェーから米国に泳いで渡ると公約して、2日目で挫折したり、
  なかなか愉快な人である。これは目を離していられない。


【結論】
Operaの魅力を1つの言葉で表すなら、「速いッ」に尽きる。 即ち、「閲覧速度」
という技術的な面に加えて、使いたいように使える「ユーザビリティ」や、
すぐに欲しい情報が手に入る「ネット上に蓄積された知識(情報量)」といった
要素こそが、総合的に「速いッ(使いやすい)」と感じる大きい要因だと思うのだ。


【余談】
などなど、例によって例の如く、10の理由を連々と並べてみたが、Operaに対して
不満点も当然存在する。それは、ズバリOpera非対応のサイト・ウェブサービスが
多いことだ。特に、Googleにはもう少しOperaに協力的になって欲しいのだが……。
(そう言えば、マウスジェスチャーの設定変更は、他と比べても相当面倒だな)


もっとも、上記の不満点はOperaそのものの欠点ではないので、Operaのシェアが
上がれば、必然的に解決するであろう不満点である。モバイルやゲーム用のブラウザと
してのOperaは、重要度が高まっているので、これからのシェアの向上に期待したい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

Remember The Milkは、PCだけでなくモバイルからも使うことが出来る。
新たなタスクは、PCの前にいないときでも当然発生するので、携帯のように
普段持ち歩けるモノで管理できると、非常に運用しやすくなるので有り難い。

Remember The Milkのモバイル対応の機能の中でも、
個人的に最も重宝するのが、携帯のメールでタスクを追加できる機能だ。

タスクが発生したら、普段持ち歩く携帯から下記のテンプレートに必要項目を記入
して送信すれば、すぐにタスクがRemember The Milkに反映される。電波の届か
ない地下鉄などでも、下書きに保存しておき、駅に着いた時点で送信すれば良い。


下記のように、テンプレートを携帯に用意しておくと、思い付いたときに
僅か数分の作業で、タスクを追加することが可能だ。
---------------------------------------------------
件名: 【A社】アポ取り (そのままタスク名となる)
宛先: [Remember The Milkの「受信箱のメールアドレス」を指定する]

本文:
L: #行動
Priority: 1
Due: 今日17:00
Repeat:
Estimate:
Tags: @電話, zアポ, 仕事
---
ノートの見出し

ノートの内容

---------------------------------------------------

Remember The Milkは、メールでのタスクの追加以外にも、
http://m.rememberthemilk.com/ にアクセスしてログインすれば、PCの時と
同じようにタスクの追加やタスク一覧の確認、さらには編集することも可能だ。
(au W43CAの場合 / Ezweb及びPCサイトビューワーの両方で閲覧OK)。


もっとも、私の使い方は、外出先でのタスク追加がメインで、それ以外の機能は
ほとんど使っていない。主に、電車での移動中に(暇潰しも兼ねて)メールで
下記のようなタスクを追加する場合が多い。

①営業先で貰った宿題(資料の送付・見積もり作成・提案書作成 など)
②新規アポ取り(駅内の広告を見たりして思い付いた企業 など)
③思い付いた社内作業(提案書を作成するのに必要なデータ抽出 など)
④思い出した生活用品購入タスク
⑤兎に角、思い付いたタスクをメールで追加

※ 明確なタスクではないアイデアレベルのモノは、
   同じくメールでGmailへ一時的にストックしている。

特に、「①営業先での宿題」タスク追加の頻度は高く、ほぼ毎日メールしている。
このように外出先で発生したタスク追加の習慣化により、顧客からの宿題や
折角思い付いたアイデア(タスク)を忘れたりすることがほとんど無くなった。

私のように、手帳でのタスク管理やスケジュール管理が苦手な人種にとって、
携帯から容易にタスクを管理できるRemember The Milkは、手帳の代用と
言っても過言ではない。もし、サイトが無くなったら、しばらく立ち直れないだろう。


関連エントリー:
   ・【タスク管理】Remember The Milkを使ってみる
   ・【タスク管理】どんな人がRemember The Milkに向いている?
   ・【タスク管理】Remember The Milkの運用方法
   ・【タスク管理】Remember The Milkをモバイルで活用する
    このエントリーをはてなブックマークに追加

夜9時の会社にて電話。受話器を取るなり名乗りもせず「A君呼んで」。会社OBなんだ
ろうが私はピーンと来た。同じ匂いがすると。即ち、人の話を聴かないワンマンタイプ。
「どちら様でしょうか?」と返すとキレられそうだったので黙っていたが。正解だった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

c0000218 Unknown Hard Error」と表示されPCが起動しなかった。一瞬絶望しかけた。
が、祈るような気持ちで再起動。……無事に起動して一安心。今日から、毎日PCを起動
する度にロシアンルーレットって訳だ。弾の代わりに青い画面が私を襲うその日まで。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ