蠅の王 -Lord of the Flies-

ウェブと営業と三行日記。

2007年10月

最近、音楽の新規開拓に燃えている。まずは、ネットラジオのLast.fmでランダム
試聴→気になった曲をFoxyTunesで試聴→気に入った曲をiTSで購入→iPod nano
で通勤のお供、という黄金パターンが、あまりにも快適かつステキ過ぎるんだ。

現在、Netvibesでユーザーが作った(サードパーティの)モジュールを追加しようと、
プレビュー画面を開くボタンを押すと、いきなりフィードバック画面に飛ばされる
不具合が発生している。そこで、Netvibesのサポートに問い合わせてみた。
そしたら、僅か13分で返答が来た。って、おいおいフランス人は仕事が速いな。

不具合はOperaとFirefoxで100%発生しており、IE6では稀にしか発生して
いないことを報告したりして1週間。毎回30分以内に返信が来るスピード感は、国内
外のウェブサービス企業の中でも、ぶっちぎりだった。Googleとかはてなで、大体
24時間以内といったところか。確実に24時間以内でも結構速いと思うのだが。

そうこうするうちに、私以外のOperaやFirefoxを使っている日本人ユーザーからも、
同様の不具合が発生している声が上がってきた。となると、問題を再現できない
Netvibes側と、私を含めた日本人ユーザー共通の環境との違いは?
と考えたところ、「日本語」環境にあるだろうとの結論に達した。

そこで、試しにNetvibesの言語設定を日本語から英語に代えてプレビュー画面を
表示してみると、ハイッ正解ッ。という訳で、Netvibes側に原因は「日本語」設定
なんじゃないの? とフィードバックを上げたら、これまた速効で返信が来て、問題を
再現できたのですぐに直すよ、とのこと。何とも仕事の速いフランス人であった。


以下まとめ。

【不具合内容】
 Netvibesでユーザーが作った(サードパーティの)モジュールを追加しようと、
 プレビュー画面を開くボタンを押すと、いきなりフィードバック画面に飛ばされる。

【原因】
 Netvibesでの日本語設定(Netvibes側は問題を認識済み)。
 ちなみに、中国語設定でも問題は無かったので、2バイト文字が原因では無さそう。

【現在の解決策】
 1.Netvibesの言語設定を英語に変更する(モジュール追加の時のみ)
 2.IE6を使う(モジュール追加の時のみ)
 3.実はフィードバック画面に飛ばされる一瞬の間に表示される追加ボタンを
   絶妙なタイミングで推す(Operaだと一瞬過ぎて無理。Firefoxなら何とかなる)

【今後のNetvibesの対応】
 すぐに不具合を修正するとのこと。もし、修正されたら、本エントリに追記予定。
 →[追記-10月3日]なんと1日で修正されていた。速ッ!


それにしても、1,000万人ものユーザー規模まで大きくなったNetvibesで、この
サポートスピードを維持しているのには非常に驚いた。スタートアップの時点では、
いくらサポート対応が速くても(ある意味フィードバック命なので)、ユーザー数が多く
なるにつれて開発者がサポートし切れなくなり、サポートは悪くなっていくものだが。

今回問い合わせしてみて、Netvibesがユーザーサポートを重要視していることが
伺え、好感度がさらに上がる次第であった。


関連エントリー:
   ・【スタートページ】Netvibesに問い合わせたら13分で返答が来た
   ・【スタートページ】Netvibesモバイル版を使ってみての雑感
   ・【スタートページ】国産スタートページ「trunc」β版リリース
   ・【スタートページ】iGoogleとNetvibesを比較検討する
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ