蠅の王 -Lord of the Flies-

ウェブと営業と三行日記。

2010年04月

ディスカヴァーより電子書籍として出版された「電子書籍の衝撃」(佐々木俊尚著)を
115円のキャンペーン期間中に購入した。ところが、早速iPhoneで読もうとするも、
私が使っているi文庫(と言うより、読書系アプリ全部)では、
.book形式であるため読めないことが判明したのである。なんということだ。

電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
クチコミを見る


.book形式は、T-Timeのソフトで画像化すればiPhone(i文庫)でも読めると
の事なので、ソフトを入れてみた。ところが、画像化の機能は有償(1,050円)と書籍の
10倍価格の現実に、正しく「電子書籍の衝撃」を受け断念。


結局、ディスカヴァーのiPhone用Viewerアプリを一冊読むためだけに導入する
羽目になった。規格やプラットフォームがバラバラで利便性が皆無の現状を
改めて実感し、そりゃ今まで電子書籍が広がらない訳だよな。と思った次第であった。

ディスカヴァーのiPhone用Viewerアプリは、i文庫などの青空文庫系のアプリと
比べると、フォントの大きさや背景色などのカスタマイズが全くできないため、
正直使い辛い。iPhoneで気持ちよく本を読む事はまだ無理なのかと、
暗澹たる気持ちになった。

とは言え、ディスカヴァー社のチャレンジは、現時点でできる最適解の一つだとは
思う。という訳では、期待に胸を膨らませながら、電車の中で「電子書籍の衝撃」を
読み進めている。今のところ、1ページあたりの文字数は少ないが、サクサク
読めており、ちゃんと最適化していればiPhoneでも読めることが分かったのは収穫だ。


読み終えたら、規格の種類や違い、今後の動向や有力なプレイヤーについてを
まとめて、頭の整理も兼ねてブログに書くとしよう。

Opera Mini for iPhoneが、素晴らしい速さを引っさげてついにiPhoneに上陸した。
来たッ! と思ったときには、既に我がiPhone 3GにOpera Miniは入っていたッ!

opera_mini


1日使ってみての所感


Opera Mini for iPhoneは、パッと見で素晴らしいUI。設定も分かりやすい。
PC版Operaでも大活躍しているスピードダイヤルと認証管理機能と
検索サービスの登録機能もある。そして、何よりもスピードだ。

総合力ではもちろんSafariの方が上だが、文章閲覧に特化するなら、素晴らしく
速いのでSafariの使い勝手を上回り、その部分だけはリプレースを考えている。


各機能・特徴の評価


 (◎:素晴らしい、○:良い(個人差あり)、△若干難あり、×使いにくい)

opera_mini2


 ・ブラウズ:○
   速い。拡大縮小機能は、細かい調整ができるSafariとは違い、二段階のみ。
   ただ、タップすると、一瞬で適切な文章の領域にフォーカスしてくれるため、
   私は微調整が必要なSafariよりはむしろ使いやすい。
 ・スピード:◎
   Safariやその他のブラウザアプリ・内蔵アプリと比較して、ぶっちぎりに速い。
   特に、拡大縮小とスクロールとタブの切り替えが段違いに速い。
   読み込みは、Safariよりは速いかなと、というくらい。
 ・表示:△
   概ね表示されるが、時々崩れることもある。サイト側の設定によって、
   PC版またはケータイ版と表示が異なる。Flashは当然非対応。
   なお、実用に耐えうるフルスクリーン表示もできる。
 ・アクション:×
   Safariと同じく、画面長押しによるテキストを指定してのコピーや
   検索機能にも対応しているが、反応が悪い上に、テキストの範囲指定が
   全く思い通りにできず実運用で使い物にならない。また、Safariのように、
   閲覧ページのURLをメールで送るなどの外部連携機能はない。
 ・画質:△
   Operaのサーバで圧縮された上で、iPhoneへ配信・表示しているので、
   Safariと比較してあまり良くはない。
 ・履歴機能:△
   Safariより内容を確認しやすい。但し、履歴の保存期間が非常短い模様。
 ・タブ機能:○
   切り替えスピードが速く、Safariのようにもたつくこともない。
   何より、閲覧した画面を表示したままタブ切り替えができるのがGood!
   だが、タブを消すときの反応が若干悪いように感じる。

opera_mini3


 ・スピードダイヤル:○
   Operaお馴染みの9サイトをスタートページに登録できる機能。使い勝手は良い。
   パネル長押しによるスピードダイヤルへの登録・削除作業は若干もたつく。
   また、パネル位置を変更するためのパネル間の移動はできない。
 ・ブックマーク機能:△
   Safariと比較すると、ブックマークへの登録だと1クリック、呼び出しだと
   2クリックも多く、非常に手間が掛かる。ここは改善して欲しい。
   また、Safariのブックマークからの移行ツールがないので、
   ブックマークの整備から始めなければならないのは辛い。
   ただ、Opera Linkにより、PC版のOperaから同期することは可能。
 ・認証管理機能:○
   Safariのようにすぐにセッションが切れて、再度ID・Passを入力しなくて
   済むのは有り難い。人によっては、うまくいかないときもある模様。
 ・検索機能:○
   Safariよりも優秀。ページ内検索機能が標準である。
   Safariとは違い、任意の検索サービスを登録できるので、検索用途によって
   サービスを使い分けることができる。Wikipedia、辞書系やAmazonなど。
   もっとも、サイト側でケータイかどうかを判定しているような検索サービスの
   場合はそもそも使うことができないので、注意。
   トピックやクチコミ検索は、NAVERが優秀なので、ちょっと残念。
 ・ブックマークレット:△
   一部対応している模様。EvernoteとRead It Laterは問題なく使えた。
   Evernoteのようにサイト側が重いサービスでは、Safariが遅すぎて
   不満だったのだが、Operaならサクサク動く。
   但し、Echofonとdeliciousでは使えず、他にも使えないサイトは多そうだ。
 ・その他
   保存済みページ:◎
    閲覧しているページを一時保存してくれる。後で読みたいときに便利な機能。

opera_mini4



今後の期待も込めての要望


 ・表示の調整
   iPhoneサイトに調整されたサイトの表示が崩れることが多いので、
   iPhone用に最適化して欲しい。
 ・画面ローテンションの禁止設定
   寝っころがって見たいときもある。
 ・各種登録フローの改善
   ブックマークやスピードダイヤル・その他の外部連携については、
   Safariのように1つの「アクション」ボタンにまとめて、
   1クリックで呼び出せるようにすると良いのではないか。
 ・テキストコピー・検索機能の改善
   長押しした場合の反応の改善や範囲指定の精度をもっと向上して欲しい。
 ・外部連携
   閲覧ページのURLをメールで送れる機能。応用範囲が広がる。
 ・外部アプリからの連携
   Operaそのものの話ではないが、EchofonとかRead It Laterとか
   他のiPhoneアプリがOpera Mini for iPhoneの連携に早く対応して欲しい。
   Operaの存在感がiPhoneユーザーの中で上がってくれば、対応してくる
   可能性も出てくるので、今後に期待。


ところで……


App Storeでの無料アプリランキング1位獲得。
レビューが、アプリ公開後僅か1日に545件くらいあがっている。速過ぎるだろ。

opera_mini5


【関連記事】

三行日記149(これがないと仕事にならないOperaの3つの機能)<
三行日記138(OperaピザオフでOpera CEOテッちゃん登場)<
三行日記135(それにしてもOperaユーザー、皆ノリノリである)<
【タブブラウザ】私がOperaを選んだ10の理由
    このエントリーをはてなブックマークに追加

営業にとって思考と行動は両輪であって、片方なくして走ることはできない。
営業に多い「取り合えず行動しよう!」という方針は、
実はチームまたは組織全体が思考停止に陥っており、結局走れないことが多い。

できる営業および営業チームには、まず思考があり、
そして思考から生まれる目標と仮説を実現するための圧倒的な行動力を持ち合わせている。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterばっかりやっていてでの1年1ヶ月ぶりの更新は、ブログ引っ越しのお知らせ。

2004年10月以来のKDDI(DION)のLOVELOGも、
画像が消失するは内部リンクが切れるはで、
にんともかんともどうしようもなくなったので、
色々検討した結果、livedoor blogに引っ越してきました。

決め手は下記の5点。

・LOVELOGからエクスポートしたMovableType形式のデータをインポートできる
・ASP型のブログサービス
・無料で広告がそこまで五月蠅くない
・デザインの種類
・カスタマイズしやすい

という訳で、livedoor blogは、iPhoneから投稿できるアプリもあることだし、
これからは少しは頑張ってたぶん更新していこうと思います。

引っ越したとはいえ、何百という内部リンクはまだLOVELOGのままになっているので、
そこは気長にちょっとづつ修正していこうと思います。

※ もし、RSSリーダーに登録いただける場合は、livedoor標準のRSSフィードではなくて、
   こちらのRSSフィードでお願いします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ