iOS6のあまりに貧弱なApple純正地図に阿鼻叫喚の声がわんさか聞こえてくるので、
ここ一つ心の平安のために、iPhone5購入前に代替の地図検索アプリを検討してみる。
ちなみに、無料アプリのみで比較。


1.地図マピオン

検索機能:キーワード検索と現在地検索だけとシンプル。検索後の縮尺はバッチリ。
情報量:はコンビニ・ファストフード・喫茶店。ビル名の細かさに関しては一番。
3Gでの速さ:若干もたつく
操作性:移動はスムーズだが、拡大縮小は若干もたつく。

所感:手早く地図を「見る」ためのアプリ。

画像1



2.Yahoo!ロコ地図

検索機能:キーワード・現在地・スポット・ルート。検索後の縮尺はバッチリ。
情報量:非常に多い。コンビニ・ファストフード・喫茶店・ショップ・郵便局・銀行など。
3Gでの速さ:比較した4アプリの中では一番速い。
操作性:移動はスムーズで、拡大縮小も中々良い。
その他:スポット情報が充実。航空写真もある。

所感:3Gでも速くルート検索機能もあるので、外回りの人にはうってつけ。

画像1



3.NAVITIME

検索機能:無料版だと、キーワード・現在地・スポット。検索後の縮尺はバッチリ。
情報量:非常に多く、4アプリの中では一番。店名・施設名まで掲載。
3Gでの速さ:まあまあ。
操作性:移動は少しタイムラグがあり、拡大縮小はもたつく。ナビ故の余計な操作が必要。
その他:本来は月額課金のナビアプリ(月250円)。スポット情報が充実。

(補足情報)
有料版は非常に高機能で、メインの「トータルナビ」(全交通手段横断型のルート検索機能で、
出口に一番近い電車の車両まで記載という細やかさ)と「路線検索」「時刻表」
「駅周辺地図」「グルメ・病院検索」「スポット情報」などが統合されており、
地図とルートとスポット情報をスムーズに調べられる国内最強ナビアプリ。
au携帯のキラーアプリとして名高かった「EZナビウォーク」の提供会社でもある。

所感:ナビアプリで無料版の制限は大きいので、地図検索だけの目的には不向きか。

画像1


番外.Googleマップ

検索機能:キーワード・現在地・ルート。検索後の縮尺が広域過ぎてイラつく。
情報量:コンビニ・ファストフード・喫茶店。
3Gでの速さ:比較した4アプリの中では一番遅い。
操作性:移動も拡大縮小もスムーズ。
その他:言わずと知れたiOS5までの標準アプリ。

所感:慣れと操作性のメリットは大きいが、重さと検索後の縮尺が痛い。

画像1




まとめ

地図検索アプリをいくつか比較してみて思ったのは、標準アプリの「Googleマップ」にも
微妙なところは多いことと、他にも素晴らしい地図検索アプリはあるということ。

まぁApple純正地図の代替アプリは、外回りの人なら無料で速くてルート検索のある
「Yahoo!ロコ地図」がいいんじゃないかな。
基本は有料の「NAVITIME」は、無料版ではなく有料版のお試し一週間を使ってみて、
良さそうなら半年分のチケット(1,500円)を購入してみるつもり。