蠅の王 -Lord of the Flies-

ウェブと営業と三行日記。

タグ:Opera

新しいMacBook Airを購入したので、移行メモ+「私が」入れるオススメアプリをまとめてみた。各種設定は、WindowsからMacBook Airに移行した際の記事に記載してある。


●MacBook Airの利用目的
ブラウジング+写真管理+音楽・動画変換。
iPhone・iPad miniの母艦+メインPCとしての役割。
仕様:13.3inch、メモリ 8GB、容量 512GB SSD、重さ お好み焼き3枚分。


●MacBook Airの移行理由
容量とメモリがカツカツになっていたため。
(旧MacBook Airは、メモリ4GB・容量256GB SSD)

なお、丁度4年間使用した旧MacBook Airは、LINE MALLで中古品として売却。
4年間大事に使っていたおかげもあり、購入者の方にも中古に見えないくらい綺麗と喜んで貰えた。


●Mac同士の移行方法メモ
1.新Macを取りあえず立ち上げて、Macアドレスを確認

2.旧Macで、無線LAN危機のMacアドレスフィルタリングに登録

3.新Macを無線LAN危機に接続設定

4.新Macを最新のOSにアップデート

5.新旧Macの両方で「移行アシスタント」を立ち上げて、移行開始
(「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダの中にある)

6.約230GBで18時間かかった(光回線の無線LAN経由)

7.で、新Macを立ち上げてみると、あらビックリ。
 設定やソフトを含めて完璧に移行されておるがな。

8.Macスゴイ


●オススメアプリ20個
(ツール系)
1.Opera(ブラウザ)
→デフォルトで必要機能が揃っており、完成度が高い。
 Chrome拡張機能にも対応しており、Chromeほどメモリを喰わない。


2.Alfled(キーボードランチャー)
→キーボード派には必須。超便利。


3.BetterTouchTool(トラックパッド拡張)
→主にアプリケーションスイッチ機能用。
BetterTouchTool公式サイト


4.ClipMenu(クリップボード拡張)
→クリップボード拡張+メルアド入力。


5.TotalFinder(Finder拡張)
→タブ機能など各種機能付加。
TotalFinder公式サイト


6.StuffitExpander(ファイル解凍)


7.Memory Clean(メモリ解放)
→ステータスバーに空きメモリが表示されるのが便利。


8.Sophos Antivirus for Mac(アンチウイルス)
→無料、検出率が商用並み、割と軽い、定期スキャン機能対応。
Sophos公式サイト


(オフィス系)
9.Dropbox(オンラインストレージ)
Dropbox公式サイト(500MBボーナス!)


10.Evernote(メモ)
→オンラインメモ+タスク管理用に使用。
 (iOSアプリの「Awesome Note」での使用がメイン)


11.LibreOffice(オフィスソフト)
→MS Officeのファイル閲覧・作成用。日本語対応。割と軽い。
LibreOffice公式サイト


12.Airmail2.0(メーラー)



(ソーシャル・ニュース系)
13.Picasa(写真管理・共有)
→ローカルからウェブアルバムに一括アップができる。
Picasa公式サイト

(関連リンク)
Picasa Web Album(マイアルバム/主に旅行写真)


14.Reeder2 for Mac(RSSリーダー)
→ウェブ版Feedlyの同期用。完成度が高く速い。


15.Pocket(後で読む)


16.夜フクロウ(Twitterクライアント)
→シンプル。


17.NNDD(ニコニコ動画閲覧ソフト)
NNDD公式サイト


(その他)
18.AppCleaner(アプリ削除支援)
AppCleaner公式サイト


19.SiteSucker(サイト一括ダウンロード)
→ブログバックアップ用。


20.Disk App(不要ファイル削除)
→ボタン押すだけと超シンプル。



(関連記事)
iPhone6を購入したら「私が」入れるオススメアプリ25選[前編](検索系・ツール系・ニュース系)
iPhone6を購入したら「私が」入れるオススメアプリ25選[後編](ソーシャル系・解析系・EC系)

Opera Mini for iPhoneが、素晴らしい速さを引っさげてついにiPhoneに上陸した。
来たッ! と思ったときには、既に我がiPhone 3GにOpera Miniは入っていたッ!

opera_mini


1日使ってみての所感


Opera Mini for iPhoneは、パッと見で素晴らしいUI。設定も分かりやすい。
PC版Operaでも大活躍しているスピードダイヤルと認証管理機能と
検索サービスの登録機能もある。そして、何よりもスピードだ。

総合力ではもちろんSafariの方が上だが、文章閲覧に特化するなら、素晴らしく
速いのでSafariの使い勝手を上回り、その部分だけはリプレースを考えている。


各機能・特徴の評価


 (◎:素晴らしい、○:良い(個人差あり)、△若干難あり、×使いにくい)

opera_mini2


 ・ブラウズ:○
   速い。拡大縮小機能は、細かい調整ができるSafariとは違い、二段階のみ。
   ただ、タップすると、一瞬で適切な文章の領域にフォーカスしてくれるため、
   私は微調整が必要なSafariよりはむしろ使いやすい。
 ・スピード:◎
   Safariやその他のブラウザアプリ・内蔵アプリと比較して、ぶっちぎりに速い。
   特に、拡大縮小とスクロールとタブの切り替えが段違いに速い。
   読み込みは、Safariよりは速いかなと、というくらい。
 ・表示:△
   概ね表示されるが、時々崩れることもある。サイト側の設定によって、
   PC版またはケータイ版と表示が異なる。Flashは当然非対応。
   なお、実用に耐えうるフルスクリーン表示もできる。
 ・アクション:×
   Safariと同じく、画面長押しによるテキストを指定してのコピーや
   検索機能にも対応しているが、反応が悪い上に、テキストの範囲指定が
   全く思い通りにできず実運用で使い物にならない。また、Safariのように、
   閲覧ページのURLをメールで送るなどの外部連携機能はない。
 ・画質:△
   Operaのサーバで圧縮された上で、iPhoneへ配信・表示しているので、
   Safariと比較してあまり良くはない。
 ・履歴機能:△
   Safariより内容を確認しやすい。但し、履歴の保存期間が非常短い模様。
 ・タブ機能:○
   切り替えスピードが速く、Safariのようにもたつくこともない。
   何より、閲覧した画面を表示したままタブ切り替えができるのがGood!
   だが、タブを消すときの反応が若干悪いように感じる。

opera_mini3


 ・スピードダイヤル:○
   Operaお馴染みの9サイトをスタートページに登録できる機能。使い勝手は良い。
   パネル長押しによるスピードダイヤルへの登録・削除作業は若干もたつく。
   また、パネル位置を変更するためのパネル間の移動はできない。
 ・ブックマーク機能:△
   Safariと比較すると、ブックマークへの登録だと1クリック、呼び出しだと
   2クリックも多く、非常に手間が掛かる。ここは改善して欲しい。
   また、Safariのブックマークからの移行ツールがないので、
   ブックマークの整備から始めなければならないのは辛い。
   ただ、Opera Linkにより、PC版のOperaから同期することは可能。
 ・認証管理機能:○
   Safariのようにすぐにセッションが切れて、再度ID・Passを入力しなくて
   済むのは有り難い。人によっては、うまくいかないときもある模様。
 ・検索機能:○
   Safariよりも優秀。ページ内検索機能が標準である。
   Safariとは違い、任意の検索サービスを登録できるので、検索用途によって
   サービスを使い分けることができる。Wikipedia、辞書系やAmazonなど。
   もっとも、サイト側でケータイかどうかを判定しているような検索サービスの
   場合はそもそも使うことができないので、注意。
   トピックやクチコミ検索は、NAVERが優秀なので、ちょっと残念。
 ・ブックマークレット:△
   一部対応している模様。EvernoteとRead It Laterは問題なく使えた。
   Evernoteのようにサイト側が重いサービスでは、Safariが遅すぎて
   不満だったのだが、Operaならサクサク動く。
   但し、Echofonとdeliciousでは使えず、他にも使えないサイトは多そうだ。
 ・その他
   保存済みページ:◎
    閲覧しているページを一時保存してくれる。後で読みたいときに便利な機能。

opera_mini4



今後の期待も込めての要望


 ・表示の調整
   iPhoneサイトに調整されたサイトの表示が崩れることが多いので、
   iPhone用に最適化して欲しい。
 ・画面ローテンションの禁止設定
   寝っころがって見たいときもある。
 ・各種登録フローの改善
   ブックマークやスピードダイヤル・その他の外部連携については、
   Safariのように1つの「アクション」ボタンにまとめて、
   1クリックで呼び出せるようにすると良いのではないか。
 ・テキストコピー・検索機能の改善
   長押しした場合の反応の改善や範囲指定の精度をもっと向上して欲しい。
 ・外部連携
   閲覧ページのURLをメールで送れる機能。応用範囲が広がる。
 ・外部アプリからの連携
   Operaそのものの話ではないが、EchofonとかRead It Laterとか
   他のiPhoneアプリがOpera Mini for iPhoneの連携に早く対応して欲しい。
   Operaの存在感がiPhoneユーザーの中で上がってくれば、対応してくる
   可能性も出てくるので、今後に期待。


ところで……


App Storeでの無料アプリランキング1位獲得。
レビューが、アプリ公開後僅か1日に545件くらいあがっている。速過ぎるだろ。

opera_mini5


【関連記事】

三行日記149(これがないと仕事にならないOperaの3つの機能)<
三行日記138(OperaピザオフでOpera CEOテッちゃん登場)<
三行日記135(それにしてもOperaユーザー、皆ノリノリである)<
【タブブラウザ】私がOperaを選んだ10の理由
    このエントリーをはてなブックマークに追加

営業中に、偶々私の会社PCでクライアント向けのデモを部長が行ったのだが、
デモ中にこのブラウザはよく分かんねー、とぶつくさ言われた。
Operaですみません。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

私の会社PCのOperaは、スピードダイヤルと認証管理機能と右クリック→検索の3つが
大活躍している。同僚にこれらの機能を実演すると例外なく感嘆の声をあげるが、
自分の会社PCに入れることを薦めると例外なくノーサンキューと言われる。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Opera東京オフィスにピザをおごらせるオフ」で、ピザを食いに行ってきた。
Operaユーザーには、技術系の人が多いってイメージがあったが、案の定営業系は
私一人で、ここでもマイノリティであった。営業系のOperaユーザーと、カモン!


以下、Twitterに投稿したオフの様子を適当に羅列。


・15:30の開始時間になっても、Operaオフ会場まで辿り着けない人続出。
 地図の道が大通りに見えるのに、実際には小道だったので皆混乱したらしい。

・12人部屋に、20人以上入っていて、空気も見た目もモワッとしていた。

・自己紹介とともに、自分のサイトをその場で検索されて晒される羞恥プレイ。

・遠方からの来られた方が多数いた。名古屋・大阪・滋賀・鹿児島!

・Opera提供のピザLサイズ4枚は、あっという間に皆で貪り尽くした。

・幹事さんの粋な計らいで、おぺらたんケーキの登場。ちなみに、おぺらたんとは、
 ローレンスさんがOperaにもマスコットキャラが欲しいよなー、って言ったことが
 切っ掛けで、日本の絵師が総力を上げて作り上げたキャラクターらしい。CGMだ。

・スペシャルイベントは、Opera CEOヨン・フォン・テッツナー氏とのライブチャット!

・テッツナー氏、まずはOperaの歴史を語る。Opera東京オフィス代表の通訳付。

・Wiiの話になったときに、突然Wiiリモコンでテニスの真似を始めるテッツナー氏。

このCEO、ノリノリである

・テッツナーっていう名前が言い辛いので、「テッちゃん」と呼ばせろと、
 あるユーザー(幹事のTERRAZIさん)が本人に要求した。快諾だった。

・ユーザーからの質問コーナーになり、opera9が7と比較して重いと言われて、
 一瞬フリーズするテッちゃん。

・Operaに、Firefoxの「フォクすけ」のようなマスコットキャラがいないので、是非
 「おぺらたん」を公式マスコットに、との要求は、見事にうやむやにされた。

・Operaと、ナイスガイなCEOテッちゃんをこれからも応援していくよッて感じで、
 Skypeライブチャットはお開き。昼の部終了でございます。

・夜の部は、飲んで喰って騒いで、おぺらたんケーキを解体して貪り食った。以上。


Operaの方々、及び幹事のTERRAZIさん、本日はお疲れ様でした。
実にたのしかったよ、テッちゃん。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の「Operaのよいところ教えてください」に始まる一連のエントリーのおかげか、
ここ3日間の当ブログ訪問者の内、実に30%近くがOperaユーザーだったのには驚いた
(いつもは5%にも満たないのに)。Operaユーザーの熱き血潮を垣間見た気がする。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Operaのよいところ教えてください」というエントリーがあったので、ここは一つ、
使い古された手法だが、Operaの良いところを改めて10個にまとめてみた。

もちろん、私にとってのOperaを選んだ理由であり、比較対象は私が3年前にタブ
ブラウザに初めて触れてから使ってきた下記の5つだけである。
 ・Lunascape
 ・Sleipnir(とGrani)
 ・Opera
 ・Firefox


1.Operaは速いッ!
 →私がOperaをメインブラウザとする最大の理由の1つであるが、他の3つのタブ
  ブラウザと比較して、(私の環境下では)体感速度で明らかに速く感じる。  

  また、検索機能など、細かい機能が使いやすくできているので、1つ1つの
  アクションがスムーズにできるというのもOperaを速く感じる理由の1つだ。
  1日に何百ページも検索・閲覧している身としては、最も重要な要素である。


2.Operaはインストールしてからすぐに使える 
 →全ての機能が標準で備わっているので、マウスジェスチャー機能さえ自分用に
  カスタマイズすれば、すぐに実運用に入れる。よって、試用もしやすい。
  拡張機能を山ほど入れなければ使い物にならないFirefoxでは、こうもいかない。


3.Operaのユーザービリティは素敵だ 
 →Operaを速く感じるもう1つの大きな理由だと思う。ユーザーが、使いたいように
  使えるかといったユーザービリティは、ユーザーの満足度に大きな影響を与える。
  Operaは、ユーザービリティの完成度が高く、細かい機能やユーザーインター
  フェースが「より速く」使えるよう非常に考えられて作られているので、
  デフォルトの設定を変更しなくても、私は概ね満足できた。

  タブ周りの機能:タブ切り替え(Ctrl+Tab)、タブ復元(Ctrl+Z)、
           タブの保持・タブのロック・複製・移動など
   ショートカット機能:マウスジェスチャー機能キーボードショートカット
  拡張機能の管理:スキン、ウィジェット
  ダウンロード管理:ダウンロード履歴の保存、履歴からの再ダウンロードなど

  高機能なタブブラウザだと、どうしてもその高機能さ故に、デフォルトでは使い
  勝手が悪い場合が多い。(特にFirefoxは、拡張機能によって癖があるので、
  なかなか思い通りに設定できない)

  参考:Operaヘルプ(海外ソフトの日本語ヘルプとしてはかなり充実している)


4.Operaは思い通りにカスタマイズしやすい
 →検索機能や右クリックメニューを比較的容易にカスタマイズできる。

  例えば私は、ウェブ上の文字をドラッグ→右クリックから検索できるようにして
  いる。このカスタマイズにより、以下のような作業を全て上記2ステップできる
  ので、毎日の検索作業が、これまた「速いッ」のだ。

  (他のブラウザなら、①文字をドラッグ→②右クリックメニューでコピー→③適切
   な検索サイトを選択→④検索窓にドロップ→⑤決定、などと5ステップも必要)

  ・住所から地図を表示させたいならGoogleマップ
  ・特定の用語・固有名詞の概要をまず調べたいならWikipedia
  ・英単語を翻訳したいならスペースアルク
  ・ウェブサービスやフリーソフトの生情報が欲しいならGoogleブログ検索
  ・好きなバンドの動画を見たいならGoogle Videoで検索(YouTubeの検索)

  また、私は活用していないのだが、右クリックメニューからフォルダも開けるし
  ランチャー代わりにもなるようカスタマイズもできるようだ。


5.Operaは認証管理機能がある
 →色々なウェブサービスを利用していると、一々パスワードを覚えるのも
  入力するのもかなり面倒になってくる。その点Operaは、パスワード入力を
  保存してくれて2回目以降は、「認証管理ボタン」か「Ctrl+Enter」で
  一発ログインできるので、 簡単かつ「速いッ」。しかも、使い方は簡単だ。
  (他のタブブラウザでも、この機能を持つものもあるが、如何せん使い辛い)


6.Operaにはスキルの高いユーザーが多い
 →スキルの高いOperaユーザーが、ウェブ上に多くの情報を掲載しているので、
  何か困ったことがあれば、検索すれば大抵のことは解決できるし、
  最悪Operaコミュニティで質問すれば親切な誰かがたぶん答えてくれる。

  この点は、初心者ユーザーが多いLunascapeでは、どうしても満たせない
  メリットであり、ブラウザを乗り換えるときに意外と重要な要素だったりする。


7.Operaには多彩なスキン・ウィジェットがある
 →時折ムクムクと湧き上がってくるカスタマイズ欲求にも存分に応えてくれる。
  ウィジェットスキン


8.Operaは安全(Secure)である
 →IEと違い独自エンジンのタブブラウザであるので、対応が遅いIEの脆弱性と
  無縁で、コンテンツブロックフィッシング防止などの機能が充実している。
  また、Operaは技術的な仕様に真面目に対応している点も安心できる。


9.Operaは更新速度が速い
 →毎週Opera公式ブログでweekly buildというα版をリリースしているので、
  開発状況が見えて実に期待させてくれるし、毎週の更新が楽しみだ。


10.Operaの社長はナイスガイだ
 →Operaのヨン・フォン・テッツナーCEOは、Opera 8が4日間で100万ダウンロード
  達成したらノルウェーから米国に泳いで渡ると公約して、2日目で挫折したり、
  なかなか愉快な人である。これは目を離していられない。


【結論】
Operaの魅力を1つの言葉で表すなら、「速いッ」に尽きる。 即ち、「閲覧速度」
という技術的な面に加えて、使いたいように使える「ユーザビリティ」や、
すぐに欲しい情報が手に入る「ネット上に蓄積された知識(情報量)」といった
要素こそが、総合的に「速いッ(使いやすい)」と感じる大きい要因だと思うのだ。


【余談】
などなど、例によって例の如く、10の理由を連々と並べてみたが、Operaに対して
不満点も当然存在する。それは、ズバリOpera非対応のサイト・ウェブサービスが
多いことだ。特に、Googleにはもう少しOperaに協力的になって欲しいのだが……。
(そう言えば、マウスジェスチャーの設定変更は、他と比べても相当面倒だな)


もっとも、上記の不満点はOperaそのものの欠点ではないので、Operaのシェアが
上がれば、必然的に解決するであろう不満点である。モバイルやゲーム用のブラウザと
してのOperaは、重要度が高まっているので、これからのシェアの向上に期待したい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ